忍者ブログ
健康プロジェクトに関する考察
2017/10/23/Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/09/Thu
脊椎動物の体内にはコレステロールが含まれています。
コレステロールは白い鱗片状の結晶ですが、何のためにあるのでしょう。
人の体内にはあらゆる部分にコレステロールが存在します。
コレステロールはホルモンや胆汁となり、血液や脳や内臓などに存在し、生命維持の重要な部分を担っています。
一般に、コレステロールという言葉にいい印象を抱いている人は少ないようです。
確かに、動脈硬化や生活習慣病の原因でもありますからコレステロール値が高いことは問題です。
そのため、健康診断時の血液検査などでコレステロール濃度が高すぎて危険域に入ると、コレステロール抑制が必要となります。
しかし、コレステロールは少なすぎても問題なのです。
コレステロール値が低くなると、免疫力が低下し、血管が破れたりすることもあります。
体の中でコレステロールを運ぶ善玉コレステロールと、体に有害な悪玉コレステロールがあります。
悪玉コレステロールは増やさないようにしたいものです。
体に有害とされるコレステロールは悪玉コレステロールで、動脈硬化を引き起こす要因とされます。
体内で酸化し血管の内側をどんどん狭めていきます。
ストレスや煙草の吸いすぎ、体を動かず野菜の少ない生活を続けていると、悪玉コレステロールが増えていきます。
サプリメント摂取と平行して生活習慣の改善やストレス解消に努めると、コレステロール値を下げることができるでしょう。
健康で快適な生活を送るためにも、コレステロール対策のサプリメントと生活改善に取り組みましょう。
様々なサプリメントが販売されているので、コレステロール値が現在の数値となった理由や体質と考え合わせて、適切なものを選んでください。
PR




アーカイブ
バーコード
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]