忍者ブログ
健康プロジェクトに関する考察
2017/10/23/Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/09/Thu
非常に種類が多いコレステロール対策サプリメントですが、その中でもDHAを含むサプリメントはコレステロール値を下げてくれます。
DHAとはドコサヘキサエン酸を意味しており、青魚の脂肪や眼球に豊富に含まれる成分として知られています。
脳の発達に影響があり、情報伝達力を高めて学習や記憶に影響するといわれています。
血栓を溶かす効果があるというDHAは、高脂血症を解消すると共に、生活習慣病や老人性認知症を改善するといいます。
納豆菌によって作られるナットウキナーゼもコレステロールを調整する効果のある成分で、腸に生きたまま到達して腸の調子を整え善玉菌の働きを活発にします。
便秘にも効果的なサプリメントです。
血栓溶解酵素と呼ばれ、脳梗塞など、血栓に関係する病気を予防してくれます。
イソフラボンサプリメントもコレステロール値を下げる以外の効果があります。
エストロゲンという女性ホルモンに似た働きをするので、更年期障害の軽減が期待できます。
大豆に存在する成分です。
抗ガン作用や、体の酸化防止効果もある、コレステロール軽減サプリメントです。
高コレステロール血症の軽減効果のある成分には紅麹もあります。
紅麹は副作用がほとんどといっていいほどないので、サプリメントとして毎日摂取するのにぴったりの成分です。
高コレステロール血症の予防、高中性脂肪血症の予防に効果があります。
様々なサプリメントがありますが、コレステロール値を減らすためには病院に行って医者の指導を受け、生活や食事を根本からチェックしなおすところから始めてください。
コレステロールは増えすぎず減りすぎずの状態を維持しなければなりません。
そのためにも正しい利用方法でコレステロールのサプリメントを効率的に使い、健康維持に役立てる必要があるでしょう。
PR




アーカイブ
バーコード
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]