忍者ブログ
健康プロジェクトに関する考察
2017/10/23/Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/09/Thu
肌の状態が思わしくない場合、サプリメントを利用するという方法があります。
では、肌の調子がよくないという時は、どのようなサプリメントとスキンケアを施すべきなのでしょう。
まずは肌荒れの中でも肌がかさつく時の事ですが、こういう時に、つい使いたくなるのがクリームですね。
ただし、このような場合は化粧水がおすすめです。
乾燥した肌が必要としているのは水分ですので、たっぷり水を与えてあげてください。
化粧水を使った後は、美容液で角質の保湿機能を強化するといいでしょう。
油分の多いクリームや乳液は、化粧水や美容液の後に用いてください。
油分は化粧水等で補給した水分が蒸発する事を防ぎコーティングの役割もするもので、本来は自然に分泌される皮脂が天然クリームとなっています。
クリームによる乾燥防止が重要になってくるのは、30代~40代です。
年を取ると皮脂の出る量が少なくなるためです。
肌への保水効果のあるクリームやサプリメントを先手を打って使っておくと、乾燥肌の人はいいでしょう。
ビタミンEやビタミンCのサプリメントを使うことで、乾燥気味の肌を蘇らせることができます。
マルチビタミンのサプリメントは肌荒れ改善に効果のある基本的なサプリメントです。
この他にも、ミックスカロチン、ビタミンBコンプレックス、ビタミンC、ビタミンE、マルチミネラル、プロテインなど様々な成分を取り入れてください。
皮膚の粘膜を健康に保つために役立つビタミンAサプリメントも、お肌の改善には効果的に作用します。
PR




アーカイブ
バーコード
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]